FC2ブログ
top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 子どもデザイン教室 > 映画『隣(とな)る人』上映会のお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

映画『隣(とな)る人』上映会のお知らせ

誰もひとりでは生きられない。 親と暮らせない子どもたちと、隣り合う保育士たち。そして、子どもとふたたび暮らすことを願う親。ある児童養護施設の日常を追う8年間のドキュメンタリーの上映会を開催します。ぜひご参加ください。

あなたは、誰かにとっての 「隣る人」になれますか?

予告編をご覧ください。

地方のとある児童養護施設。ここでは様々な事情で親と一緒に暮らせない子どもたちが「親代わり」の保育士と生活を共にしています。マリコさんが担当しているのは、生意気ざかりのムツミと甘えん坊のマリナ。本来、親から無条件に与えられるはずの愛情だが、2人にとっては競って獲得しなければならない大事な栄養素。マリコさんを取り合ってケンカすることもしばしばです。そんなある日、離れて暮らしていたムツミの母親が、ふたたび子どもと一緒に暮らしたいという思いを抱えて施設にやってきます。壊れた絆を取り戻そうと懸命に生きる人々の、平凡だけど大切な日々の暮らしは今日も続きます。

児童虐待などの暗いニュースの多い昨今だが、児童養護施設には子どもたちがこんなにも保育士たちを 慕って心の安定を得ているところもあると知って、本当に嬉しい気持ちになる作品である。映画としても、人と人が、こんなに純粋に、愛をそそぎ、愛を受けとめる姿を、かくも豊かに、たっぷり撮影し得た作品はそうザラにはない。 ドキュメンタリーの傑作だと思う。人間万歳! 佐藤忠男(映画評論家)

2011年/日本/85分/
アジアプレス・インターナショナル 配給

日時:2012年9月22日(土)
   開場 18:15・上映 18:45~20:30
場所:阿倍野区民センター・小ホール
料金:賛助会員   500円
   一般    1,500円
   大学・高校生 800円
   中・小学生  500円

◎参加のご希望は『子どもデザイン教室のホームページ』
 お申し込みフォームからお願いします。

◎申込期限に関わらず、人数が定員に達した時点で、
 締め切らせていただきます。
 (申込期限:2012年9月21日18:00まで)

◎当日に賛助会員のお申し込みも可能です。
 ご希望の方は賛助会員費3,000円をご用意ください。

◎就学前のお子様は無料です。保護者の方は、
 お子様をお膝の上にのせてご鑑賞ください。

お問い合わせ:
特定非営利活動法人 子どもデザイン教室
TEL:06-6698-4351
FAX:06-6698-4352
メール:info@c0d0e.com

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。