FC2ブログ
top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 子どもデザインビジネス > まんざら夢ではない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【まんざら夢ではない】

今日「風の街」というお好み焼きチェーン店の代表取締役と打合せをしました。小3の女の子がキャラクターデザインをした「超激辛ソース」の収益の一部を今後、版権使用料として、その女の子の養育支援金に充当していただけそうです!これまでの福祉は平等が原則でした。し?...

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

まんざら夢ではない

DSC04576_re.jpg

今日「風の街」というお好み焼きチェーン店の代表取締役と打合せをしました。小3の女の子がキャラクターデザインをした「超激辛ソース」の収益の一部を今後、版権使用料として、その女の子の養育支援金に充当していただけそうです!

これまでの福祉は平等が原則でした。しかし、これからは個別企業が個別児童に継続的に支援するという、ユニークなビジネスモデルができそうです。日本の企業の数は約4, 339, 000社。一方、社会的養護が必要な子どもたちの数は約47,000人。キャラクターデザインの必要性は無限です。

1人に1社はまんざら夢ではないと思います。ご支援頂いている皆さん、本当にありがとうございます!

ご案内
facebookでも配信中>>>「 和田隆博」
twitterでも配信中>>>「子どもデザイン教室」

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【まんざら夢ではない】

今日「風の街」というお好み焼きチェーン店の代表取締役と打合せをしました。小3の女の子がキャラクターデザインをした「超激辛ソース」の収益の一部を今後、版権使用料として、その女の子の養育支援金に充当していただけそうです!これまでの福祉は平等が原則でした。し?...

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。